50歳代以上男性の愛用中財布チェック!3つのおすすめポイント

こんにちは、daigoです。

この記事では50代に聞いた愛用中の財布の3つのおすすめポイントを聞いてきました。

50代男性がどんな財布を使っているのか、どういったポイントが魅力的なのかなど知りたい方は見ていただければと思います。

50歳代以上男性の愛用中財布と3つのおすすめポイント

■サザビーHSW75 961茶色(50歳男性:愛用歴30年)

おすすめポイント①メーカー名がサザビーということで、その当時流行っていたガンダムでシャアの愛機がサザビーだったので気に入りました。

おすすめポイント②濃い茶色をベースにした財布なのですが、単色ではなく、色の濃さにムラがあって、安っぽく見えず、高級に見える。

おすすめポイント③形は二つ折財布で、昔に作られた財布にしてはカードや診察券などが結構入りいます。また、長年に渡って使用していますが、ややほつれは出てきましたが、まだまだ使えています。

■ソラチナ メッシュ長財布 SW-36092 ブラウン(50歳男性:愛用歴5年位)

おすすめポイント①二つ折りでコンパクトながら収納力抜群な財布で紙幣と小銭をたくさん入り出し入れしやすいとこるがお気に入りです。

おすすめポイント②キャッシュカード、クレジットカート、その他カードと多種多様のカードを使い分けるため、カードフォルダーを重視して、その収納力を気に入っています。

おすすめポイント③ブランドにには拘りはありませんが、表面デザイン(メッシュ柄)とファスナーがこのブランドの特徴的なところで気に入っています。

■イオンで購入したSTUDIO desimo、アヤオリカーボン3タバイレ長財布(黒)(57歳男性:愛用歴2年)

おすすめポイント①お札を折らないで入れたかったので気に入っています。またカード入れも多くありそれに惹かれて購入しました。

おすすめポイント②微妙な風合いもあり、私の好みでした。一般的に革の皺模様とか無地とかありますが、パターンでの模様が気に入っています。

おすすめポイント③値段も革財布ですと1万円以上と考えますが、6,000円ほどで購入出来た事はラッキーだと思いました。次回も同じ物を購入するかもしれません。

■peroni firenze 紺(54歳男性:愛用歴3ヶ月)

おすすめポイント①紙幣だけではなく、カード類やレシート類などを分類して収納できるポケット類やカード入れの数が比較的多くて、使いやすい。

おすすめポイント②ジャケットの内ポケットにちょうど入る大きさで、厚すぎず、かさばらずに持ち運びにちょうど良い大きさをしている。

おすすめポイント③濃い紺色をしているが、下品さを感じさせない落ち着いた色合いであって、人前で取り出しても気品を損なうことが無い。

■ドイツ製のブリー、色はおうど色の長サイフと2つ折りのサイフ(75歳男性:愛用歴15年)

おすすめポイント①一応ドイツ製で使っているうちにサイフの色もあめ色になるといわれていました。また使っているうちになじんで柔らかくなるといわれました。長サイフは常時使っていますが、形も崩れずきちんとしているところが気に入っています。

おすすめポイント②長サイフはお札が曲がらないのでいいですね。2つ折りはお札が曲がってしまいます。また長サイフは背広等の内ポケットにぴったり収まります。またバッグ等に入れても色も目立つのですぐ取り出せます。

おすすめポイント③通常は15年も使っていればあっちこっちにほころびも出てくるものもあります。その点このサイフは傷みもなく、きちんとしています。長年の使用に耐えています。色も大分なじんできました。薄い茶色風になってきました。この点が気に入っています。

■カルトラーレ ハンモックウオレットコンパクト ネイビー(54歳男性:愛用歴3年弱)

おすすめポイント①何と言っても小銭入れの扱いやすさ!財布を拡げるだけでガバっと開き、探しやすさ抜群!なのに左右に壁が立ち上がり財布を振って「小銭シャッフル」しても零れない!よく考えられた構造に感服した。

おすすめポイント②最初のホックを開けると即カードスロット!財布を展開することなく瞬時にカードにアクセス出来、スマートに決済完了!傍から見るとカードケースにしか見えないコンパクトさも流石だ。

おすすめポイント③小銭入れの評判が先立つ「ハンモックウオレットコンパクト」だが意外にもお札が取り出しやすい!ハンモック構造で小銭入れが浮き上がるため、お札がよく見渡せ普通の三つ折財布より遥かにお札の扱いが楽なのだ。 買ってよかった!

まとめ

50歳代以上男性の愛用中財布をまとめていきましたがいかがでしたか?

女性は男性の時計や財布を見てステータスを見極めるといわれるので財布はかなり重要なポイントですよね。

ぜひ財布選びの参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です