joggoでオリジナルの財布を作ってみよう!オーダー(カスタマイズ)の仕方はとっても簡単♪

joggo<ジョッゴ>は財布などの革小物を自分でカスタムできるうえに、リーズナブルな価格帯が魅力的なブランドとして注目が集まっていますね。

しかし、初めてjoggoで財布を注文するのは少し不安という方もいらっしゃると思います。ひとりでうまくネットオーダー出来るでしょうか。

今回は、joggoでの財布のオーダー(カスタマイズ)の仕方を解説していきます。

どなたでも簡単に注文できますのでぜひご覧ください。

joggoのブランドについて知りたいこと

joggoの財布のオーダー(カスタマイズ)の仕方の前に、joggoを初めて利用されるという方にもどのような仕組みなのか分かりやすくQ&A式でまとめました。

joggoの財布はどこで買えるの?

joggoの財布は、自分でカラーデザインして注文しますのでネットでしか購入することが出来ません。

パソコンやスマートフォンから簡単にオーダーすることができますので、店舗に出向く必要がなくとても便利ですよ。

以前は楽天からも購入できましたが、現在は公式サイトのみの取り扱いとなっているようです。

joggoで買えるのは財布だけ?

joggoでは財布以外にもキーケースやブックカバー、iPhoneケースなどの革小物を買うことができます。

現在32種類のアイテムを取り扱っており、すべてカスタマイズしてオリジナルの物が作れます。お手頃な価格なのに本格的な革の手触りにたくさん揃えたくなってしまいますね。

どれも普段使いに最適な小物なので、センスの良いカラー使いに思わず周囲の目を引きつけてしまいそうです。

joggoの財布の価格はいくら位?

リーズナブルな価格といっても本革のオーダーメイド商品となると、それなりの価格になると皆さん考えますが、joggoの財布は5,900円からとかなりお手頃になっています。

人気の長財布でも14,800円で購入できるのですからびっくりしてしまいますね。

大量生産というわけでもなく、すべて手作業で作られていてこの価格は素晴らしいですね。もちろん安いからといって品質や縫製に問題があるということもありません。

縫い目や細かい部分の処理も厳しい管理のもと仕立てられているのでとても愛着が感じられます。

joggoってこんな会社です

joggoでは、製品のほとんどをバングラデシュの自社工場にて現地の職人が手作業で仕立てているんです。

ですから製品は国産ではなくバングラデシュ産になりますが、joggoはれっきとした日本の法人でバングラデシュに労働環境を提供するため革工場を立ち上げたそうです。

雇用を確保するだけでなく製品に使用している牛革も、宗教上から年に一度しか口にしないという食用肉の牛の革を利用しているそう。

国際貢献をしっかりされている会社のブランドであることで、その商品を手にしている自分が少し誇らしくなります。

joggoの財布のオーダー(カスタマイズ)の仕方は?

それではjoggoの財布のオーダー(カスタマイズ)の仕方を順に見ていきましょう。

財布のデザインを決める

まずはいくつかある財布のデザインの中から自分の欲しい物を選びます。コインケースや二つ折りタイプの物など、現在12種類あります。

joggoでは財布のデザインがあらかじめ決まっているセミオーダーシステムなので、オーダー(カスタマイズ)の仕方は主に色を決めるだけ。

ですから、初めての方でも簡単にオーダーできる仕組みになっているので安心してカスタムすることができますね。

財布のカラーを決めていく

では、ここからがカスタマイズ画面に切り替わります。財布の外側の色と内側の配色を決めていきます。

joggoの財布のオーダー(カスタマイズ)の仕方は、13色のカラーを組み合わせて作りますので数億通りもの組み合わせができるそうなんです。

「あまり派手なのは嫌だけど個性を出したい」という方は、外側は黒やブラウンなど落ち着いた色にして内側をパステルカラーにしてみるのもいいですね。

バイカラーの物を選ばれたかたは2色の組み合わせだけでも幾通りもあります。さらに内側はポケットごとに配色を選べるので、色を決めるのにとても迷います。

「迷いすぎて分からない」という方は、画面左下の「インスピレーション」の覧から見本を参考にされてはいかがでしょうか。

また、カスタマイズしたものの他のデザインを作りたいという方は、保存しておくことができるので、何パターンか作ってからデザインを決めることもできます。

名入れも無料で出来ます!

joggo財布は内側に無料で名入れすることができます。アルファベットと数字の他にピリオド(.)、カンマ(,)、アンド(&)、ハイフン(-)の4つの記号が使えます。

自分の名前やイニシャルを刻印してもらってもいいですし、誕生日や記念日のギフトにjoggoの財布を贈られる方は特別な日付を刻印してもらうのもいいですね。

名入れは半角大文字で12文字まで入れてもらうことができ、文字カラーもゴールド、シルバー、型押し(色無し)の3つのタイプから選べるようになっています。

好みのブランドロゴを選択する

財布にはjoggoのロゴが入りますが、そのロゴのデザインも自分で決めれます。ロゴの文字は控えめながらも財布の顔にもなるので自分で選べるのは嬉しいですよね。

字体は4つのタイプから選べてそれぞれカラーも選べます。カラーは刻印と同じでゴールド、シルバー、型押し(色無し)の3種類です。

ロゴの種類を決めるだけでもオリジナル感が出てきますね。財布の種類によってロゴが外側の物と内側の物があります。

カートに入れて購入手続きへ進む

すべてのカスタムが終了すればカートに入れて購入手続きをします。この画面でギフトオプションが選択できますので、ラッピングを希望の方は追加で選んで下さい。

また、100円プラスでメッセージカードを添えることも可能です。素敵な言葉を添えて財布をプレゼントされてはいかがですか。

お急ぎの方向けに少し早く仕上げてくれる特急便オプションを利用したい人も、この画面で選択しましょう。

時期によって特急便オプションが利用できないこともありますので注意してくださいね。

joggoの財布で人気のデザインは?

joggoで人気の財布はどのデザインなのでしょうか。

メンズラウンドファスナー財布

価格:14,800円(税抜)

シンプルなデザインと大きなマチでたっぷり収納できるラウンドファスナーはメンズにも大人気。カードや小銭もたくさん入るのでこれひとつあれば安心です。

レディースラウンドファスナー財布

価格:14,800円(税抜)

バイカラーのデザインがオシャレで収納力も抜群と文句なし使い心地。黒をベースにすれば大人っぽいイメージに、パステルカラーで女性らしい雰囲気にとアレンジもさまざま。

コンパクトウォレット

価格:6,900円(税抜)

L字ファスナーなので小銭だけでなく、お札やカードも分けて収納できる超機能的財布。近所のおでかけやウォーキングの際に邪魔にならずにとっても便利。

まとめ

joggoの財布のオーダー(カスタマイズ)の仕方についてお届けしてきましたがいかがでしたか。

ネットでオーダーするのは手間がかかるし難しそうと思われがちですが、joggoならデザインを決めてカラーを組み合わせるだけなのでとても簡単にカスタムすることができます。

オーダー(カスタマイズ)の仕方を覚えてしまえばカラーを組み合わせる工程はとても楽しく、まるでデザイナーになったかのような気分にさせてくれます。

自分用だけでなく家族や友人、恋人のためにあなたがカスタムした財布をプレゼントすると大変喜ばれると思いますよ。

以上、

joggoでオリジナルの財布を作ってみよう!オーダー(カスタマイズ)の仕方はとっても簡単♪

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です